巻物

ひんやりした日曜の午後にひっそりと

ぬるい麻婆豆腐が冷えるまで

あなたが考えている「好奇心」と、みんなが思っている「ピエロ」は、もしかしたらまるっきり違うものかもしれない。そう想像すると、ちょっと変な感じがしない?

ホーム

無我夢中で自転車をこぐ彼と飛行機雲

8月に、沖縄まで働きに行った。
この辺りはめっちゃあつい!
綿の上着の上から、スーツのジャケット。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、上のジャケットは凄い事に。
宿にまで入って、仕方なく洗剤で洗濯した。
次の日着るとジャケットはピンクグレープフルーツの香りが続いた。
スーツが痛むのではないかと気になったけれど、何があっても洗った方が良いと心に決めていた。

薄暗い週末の昼はビールを
どんなことでも一つの好きなことを、ひたすらコツコツ続けているような人に憧れを抱く。
スキーでも、手芸でも、凄く目立たない分野でも
一年に一度、いつもの仲間で、あのホテルに泊まる!という習慣なども良いんじゃないかなと考える。
コツコツ一つを辞めないで続ければいずれは実用レベルまでたどり着くことがあるかもしれない。
思い返せば、幼い時、ピアノと版画とを習っていたが、また学習したいな。
こう感じるのは、リビングののはしっこににお父さんに買ってもらったピアノがあるから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、そのうちもう一回弾きたいと目標を立てている。

泣きながら泳ぐ先生とオレ

今日この頃、テレビで、マクドのナゲットの食感をまねしたレシピといって流していた。
非常に似ていると考えて、妻に作ってもらいましたが、マックチキンの食感では残念ながらないけれどおいしかったですね。
なんか衣が心なしか違ったけれど、中身は、同じチキンなので、自分くらいの味覚では、ちょっとの異なるところは何とも思わずものすごくうまかったです。

どしゃ降りの金曜の夕暮れに読書を
昔の頃、株に関心をもって、買おうかとおもったことがあるのだけれども、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも好奇心があったのだけれども、しかし、一生懸命得た貯金が簡単になくなるのも怖くて、買えなかった。
証券会社に口座は開設して、お金も入れて、パソコンのエンター一つ押すだけで買えるようにしたけれど、恐怖で買えなかった。
一生懸命、働いて得た貯金だから、他人たちから見たら少ないお金でも無くなるのは怖い。
しかし一回くらいは買ってみたい。

陽気に歌うあなたと擦り切れたミサンガ

久しぶりの出張の際、初めて業務で一緒に過ごしたAさんは、大柄な先輩だ。
一番初めに会話をして以降厳しそうで、仕事以外での会話は全然話す機会がなかった。
前回、何気なくAさんの袖をまくった腕を拝見してびっくりした!
一つ一つが大きな天然石のアクセがかなりの数つけられていたから。
思わず、天然石詳しいんですね!と言ってしまったほど。
そしたらAさんは得意げで、なおかつ可愛い顔で、種類別の石の名前紹介してくれた。

自信を持って踊る姉ちゃんと暑い日差し
とある暑い日、少年はお母さんからおつかいを頼まれて、白菜とねぎと豚肉を買いに行く途中であった。
少年は思った。
夕飯はしゃぶしゃぶだ!わーい!…と。
だが、問題はその時起きたのである。
なんと、ズボンのポッケに入れていたおつかいのための2千円が、無いのである!
少年はお店のレジに並ぼうとする時、まさかとは思っていたがポッケの中に手を突っ込んで確認してみたのだ。
そして、その時お金が無くなっているのに気づいたのだ。
怒る母親を想像しながら、少年はしょうがなく手ぶらで家に帰ることにした。
次回から、お金はクツの中かくつ下に入れとこう。
少年は奥歯をかみ締めながら、固く決意した。

雲の無い休日の夜は読書を

いつものマーケットで買い出しをしていた。
冷凍食品のコーナーで、ブルーベリーを探していた。
いろいろ探していたら、韓国文字で書かれた品を発見した。
写真を見ると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
先月釜山へ行ったときに、幾度となく韓国に旅行している友人にごり押しされたのがトッポギだ。
日本で冷凍食品として、トッポギが発売されてるなんて、純粋に驚いた。

薄暗い大安の昼は座ったままで
仕事の待機中の暇つぶしに、ポーラ美術館に行ってから、あの静けさに虜にされている。
驚いたのは、一人でのんびり見にきている方もいたこと。
なのでわたしも、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か誘って一緒に来てもらうこともある。
江戸博は、期間限定の展示が非常にそれ以来私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に一緒に来てもらうこともある。
江戸東京博物館は、企画展示が非常に横須賀美術館は、私の好きな谷内六郎の作品の展示がたくさん。
どんな人かと言えば、あの週刊誌、新潮の表紙絵を担当していた芸術家だ。
その他、鬼怒川にある、竹久夢二美術館で大量のカードを買った経験も。
このように、美術館には日頃から有意義な時間を過ごさせてもらっている。

勢いで叫ぶあいつとよく冷えたビール

わたしは、アレルギー体質で、コスメはもちろん出来ないし、ケアも限定されている。
どうしようもないので、野菜やサプリのパワーに頼ることになるのだが、最近摂っているのが粉ゼラチンだ。
飲み物に混ぜて、毎朝飲んでいるけれど、ちょっとは素肌がつやつやになった。
さらに、習慣にしてから調子が良くなるまで即効性があったので、驚いた。

一生懸命口笛を吹く子供と電子レンジ
最近、子が家の外で楽しまない。
暑すぎるからか、家の中で遊べるものが非常にもらってふえたからか。
ある程度前までは、非常に家の外に遊びに行きたがっていたのに、此の程は、ほんの少しでも遊びに行きたがらない。
まあ、男親から見て、何も困ることもなく、気にしないがですが妻はわずかでも複雑らしい。
けれど、蒸し暑い場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

手裏剣


Copyright (C) 2015 ぬるい麻婆豆腐が冷えるまで All Rights Reserved.
巻物の端