巻物

気分良くダンスする友人と観光地

ぬるい麻婆豆腐が冷えるまで

君が思う「ハンバーグ」と、多くの人が感じている「インストラクター」は、もしかしたら全く違ってるかもしれない。そう思うと、少し不思議だね。

ホーム

ゆったりとダンスする姉ちゃんと暑い日差し

友達が、マンションのベランダにて、ミニトマトを育てている。
実ったらトマトケチャップを作るらしい。
実際、頻繁に水も肥料もあげないし、ベランダにてタバコを吸うので、トマトの周りの空気は全然良い環境ではない。
丸1日、水分を与えていないという時の、ミニトマトの様子は、葉がしょぼんとしていて、どことなくしゅんとしているシルエットに見えなくもない。
気の毒になったので、水分を豊富にあげると、翌日の明け方のミニトマトは生き生きと復活していた。

陽気に自転車をこぐ兄弟と突風
個人的に、嗜好や気になるものが存在すると思うが、どんなものか聞くのが大好き。
仲のいい子に問いかけてみたところ、金、パステルカラーのランジェリーお母さんのことが好きとの事。
その上、異性の血管の見える手首。
それと、スペイン語の巻き舌。
自分には理解できない。
リンゴ飴、素肌の上にニット、女っぽい香水、ハイトーンヴォイスな男性が好きだと、伝えた。
もちろん意味不明だとの事だった。
まさにこれは、フェチという分野らしい。

暑い日曜の夜明けに熱燗を

御盆でも実家から外れて住んでいるとほとんど認識することがないが、不十分ながら、お供え物くらいはと思い実家へ配送した。
実家に居たら、香を持って祖先の受け入れに行って、お盆やすみの幕引きに送り出しにおもむくのだが、離れているので、そう遂行することもない。
隣近所の人は、香を持ち墓前におもむいている。
かような状況が目に入る。
ふだんよりお墓の近くの道路には様々な車が停車していて、人もとてもたくさん見える。

泣きながら走るあいつとぬるいビール
たばこは健康に害がある。
と、指摘されても買ってしまうらしい。
昔、業務の関係で紹介していただいた人材派遣会社の重役のおじさん。
「この体が元気なのは、たばことワインの力です」なんてハッキリ話していた。
ここまで聞かされると出来ない禁煙は無しでもOKかもしれないと感じる。

自信を持って自転車をこぐ彼女と濡れたTシャツ

石田衣良さんという小説家に出会ったのは、愛ちゃんの部屋で。
「愛がいない部屋」というサブジェクトの短編ストーリーがぎっしり詰まった短編集が机に置かれていたから。
地元の宮城の愛ちゃんのママが読み切って、その後野菜や衣類と共に宅急便で送ってくれたとのこと。
その頃はそこまで有名でなく、世に知れていなかった石田衣良。
愛ちゃんは普段タレント本や自己啓発、雑誌などは買う。
反対に、よく言うライトノベルは読む気がしないそうで、この本、私にくれるという。
彼女の母親はどんなことを思いながら、愛がいない部屋を手に取ったのだろう。

天気の良い日曜の日没は焼酎を
夏期なので催し物がものすごくたくさんで、このごろ、夜更けにも人の往来、車の行き来がめちゃめちゃ多い。
へんぴな所の奥まった場所なので、日ごろは、夜、人通りも車の通行もまったくないが、花火大会や灯ろう流しなどがされていて、人の往来や車の行き来が非常に多い。
平素の静まり返っている夜更けが妨げられて少し騒々しいことが残念だが、通常、エネルギーが僅少なへんぴな所が活況があるようにうつるのもまあいいのではないか。
近くは、街灯も存在しなくて、暗いのだが、人の行き来、車の通りがあって、元気があると陽気に思える。

曇っている休日の午後に昔を懐かしむ

非常に甘いおやつが好きで、ケーキなどを自作します。
普通に自分で混ぜて、焼いて作成していたけれど、近頃、ホームベーカリーで作ってみたら、めちゃめちゃ手軽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養が摂取できるようにも気を付けている。
甘味料が少なめでもニンジンや野菜自体の甘味があるので、好んで食べてくれます。
ここ最近は、スイーツ男子なんて言葉もメディアであるから変ではないのだけども、しかし、昔は、甘いお菓子を自分で焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
ここ最近は、そういった男の子がよくいるよねと言われたりします。

のめり込んでダンスする彼と俺
身体検査は、いつもどこかしら引っかかる。
心臓だったり、血液検査だったり、胃だったり。
胃のレントゲンをバリウムを飲んで受けてみて、検査結果をもらうと、胃がんの疑義が存在して、即座に、診断を下記の病院にて受けてください。
と書きつけてあったのには、あせった。
あせったというより怖かった。
早く胃腸科の病院に胃カメラに原付で行ったら、ただの胃炎だった。
胃はかねがね痛くつらかったので、身体検査に引っ掛かったのはわかるが、言葉で私の名前と胃がんの疑念があると書き記してあったらおそろしかった。

暑い週末の日没に焼酎を

アパレル屋さんって大変・・・と考えるのは自分だけだろうか。
勤務中、徹底的にファッションを選ばないと店のイメージにつながる。
私なんて、会社で仕事する時はスーツ着るといいし、お化粧もしてればOKとされる。
休みの日も、自分がお気に入りの服装を選べばいいし、家で働くときはスウェットでも問題ない。
このことから、きっと、服を売るなんて商売には、就けない。
服を買おうとしていると、店員さんが話しかけてきて服の説明やコーディネイトを語ってくれる。
私はどうしてもそれに固まってしまい、買わないで去ってしまう。
これも、店員さんって出来なさそうと思う大きい理由の一つだ。

息もつかさずダンスするあいつと暑い日差し
かなりの確率でEくんから送られるE−MAILの中身は、一体何を語りたいのかまったく理解できない。
飲んでてもシラフでもほとんど良くわからない。
しかし、彼が仕事で書いたという、製品とおすすめに関する文章を見せてもらった。
まともな文章かけるんだ!と感心した。

手裏剣


Copyright (C) 2015 ぬるい麻婆豆腐が冷えるまで All Rights Reserved.
巻物の端